生活

HIV、あるいはエイズはケニアに蔓延(まんえん)する大病だ。性知識が十分に伝わっていない農村部やスラムを中心に感染者は続出しており、ケニア・エイズコントロール・カウンシルが昨年発表したデータによればHIV感染者は150万人に上る。日本 ...

生活

ケニアで最も市民が使う公共交通機関はおそらくマタツ(スワヒリ語で乗り合いバス)だろう。中古車でさえ庶民の手に入りにくいケニアでは、マタツは生活に欠かすことのできない移動手段だ。

マタツでは時折、宣教師が車上に乗り込み、神の ...

生活

「このページを運営するためには匿名性が必要です。私の安全のために、私に関することは全て秘密にしていないといけないからです」とアダムさん(仮名)は匿名を条件に取材に応じた。彼の運営するFacebookページ『Buyers Beware』 ...

生活レストラン, 日本食, 食品

海外に住む日本人にとってなにより困るのは日本の味が恋しくなること。特にアフリカでは日本の食材を取り扱うスーパーやデパートは極一部で、多くの日本人が一時帰国の際に寿司や納豆を『食べ溜め』たり、重量ギリギまで日本で買った食品をアフリカへ持 ...

生活NGO, スラム, 性的暴力

スラムに住む少女にとって、彼らの身に降りかかる問題を公に話すことはとてもハードルが高い。スラムではコミュニティが閉鎖的で密接であり、周囲から脅されたり、更なる嫌がらせや虐待に発展することも少なくないからだ。貧しい彼女たちはスラムで逃げ ...