ミネルヴァの梟JETRO, スタートアップ, ナイロビ

日本企業のアフリカ進出が声高に叫ばれる一方、実際にアフリカ市場に挑戦する企業は未だ限られている。以前よりアフリカ市場を取り巻く環境は改善されてはいるものの、情報やコネクションの不足もあり、多くの企業にとってアフリカ市場は遠いままだ。こ ...

スタートアップイベント, スタートアップ

ケニアの首都ナイロビで12月7日、日本のベンチャーキャピタルであるリープフロッグベンチャーズ社(以下、リープフロッグ社)がテック系スタートアップ支援イベント、『ブリッジ・イーストアフリカ』を共同開催した。5000シリング(約5500円 ...

スタートアップイノベーション, スタートアップ, 医療

妊婦に対する適切な処置、特に予防ケアの必要性は世界中で注目が集まっている。近年では改善が見られるものの、アフリカでは未だ十分に処置ができる環境作りが遅れており、多くの母子が健康を害し、時には命を失う場合も珍しくはない。世銀が公開してい ...

スタートアップIT, SE, スタートアップ, ヨーロッパ

AI(人工知能)による人員削減や既存産業の衰退などにより世界的に就職難が進んでいるが、元々失業率の高く雇用が限られているアフリカでは特に深刻だ。毎年大量に労働市場に流れ込む若者はよほど運が良くなければ職にありつけず、自らビジネスを始め ...

スタートアップAI, SMS, シリコンバレー, スタートアップ, 農村

農村部の小規模農家は特に情報へのアクセスが限られており、適切な作物の管理手法や肥料をやるタイミングといった技術を普及するには非常に時間がかかる。2013年、イギリスの農業基金であるカフェダイレクトで働いていたケニー・エワン氏はケニアの ...