ノンフィクションIT, スラム, ノンフィクション

チャンスが向こうからやってくることはほとんどない。しかし、教育を受けていない者にとって『当たり前のチャンス』を掴むことさえできないと、ダグラス・ムワンギ氏は身をもって知っている。ケニア最大級のスラムであるマザレで八人兄弟の末っ子として ...

経済・社会スラム, 地域通貨, 開発経済学

ケニア、そしてアフリカにおける地域通貨の最前線を伝える本記事。前編では地域通貨に向けられる大きな期待と現地取材で発見された意外な現実を中心に構成された。後編では、ケニア、そしてアフリカで初めて本格的な地域通貨プロジェクトを実行したアメ ...

経済・社会コミュニティ, スラム, 地域通貨

地域通貨によってスラムの経済や社会が変わる、そう真剣に考える経済学者は少なくない。地域通貨とは主に特定の地域やコミュニティの中でのみ使える通貨のことで、欧米や日本など世界中で導入されている。一般的には地産地消の推奨といったコミュニティ ...

生活NGO, スラム, 性的暴力

スラムに住む少女にとって、彼らの身に降りかかる問題を公に話すことはとてもハードルが高い。スラムではコミュニティが閉鎖的で密接であり、周囲から脅されたり、更なる嫌がらせや虐待に発展することも少なくないからだ。貧しい彼女たちはスラムで逃げ ...

ノンフィクションスラム, 犯罪, 社会

昔も今も、スラムの生活には危険がつきものだ。拳銃の乾いた発射音は農村で鳴くニワトリの声と同じくらい日常的だ。政府も対応にやっきになっているものの、状況は以前として変わらない。撃たれて路上に野ざらしになっている若者が増える一方で、そんな ...