ノンフィクションスラム, 犯罪, 社会

昔も今も、スラムの生活には危険がつきものだ。拳銃の乾いた発射音は農村で鳴くニワトリの声と同じくらい日常的だ。政府も対応にやっきになっているものの、状況は以前として変わらない。撃たれて路上に野ざらしになっている若者が増える一方で、そんな ...